子の氏の変更

子どものいる夫妻の場合で、例えば妻が親権者となる旨記入した離婚届を提出しても、子の戸籍は夫の籍のままとなります。

子の籍を、夫の戸籍から妻の戸籍へ迎え入れるためには、家庭裁判所で「子の氏の変更」について許可を得なければなりません。

家庭裁判所

許可を求める家庭裁判所は、子の住所地を管轄する家庭裁判所となります。

必要なもの

許可を求めるために必要なものは以下のものとなります。
①離婚後の子の戸籍謄本
②離婚後の親権者の戸籍謄本
③申立書(家庭裁判所に備え付けのものがございます。)
④収入印紙800円分